「働くDB」とは?

データベースと自動処理パーツを組合せて、自社システムをカスタマイズします。

Webデータベース

Webデータベース

情報を一元的に管理し、データを利用したり共有する仕組みであるデータベースをインターネットから簡単に利用できるようにしたものです。 

>>つづきを見る

自動処理

自動処理

システムでいう「プログラミング」に相当する機能です。処理パーツを組合せてグラフや帳票を作成したり、メールを送付するなどのデータ処理が行なえます。

>>つづきを見る

帳票作成

帳票作成

エクセル形式のフォーマットにデータを流し込む自動処理を使い、帳票を作成できます。また、画面を帳票として出力することもできます。

>> つづきを見る

画面レイアウトのカスタマイズ

画面カスタマイズ

ユーザーアカウントごとにトップメニューを設定できます。権限設定や業務に合わせて一覧・閲覧・編集画面の表示内容を自由にカスタママイズできます。

>> つづきを見る

CSVインポート&エクスポート

CSVインポート&エクスポート

CSVファイルを使ったデータの一括登録(インポート)および、CSVファイルでデータの一括出力(エクスポート)ができます。

>> つづきを見る