タイマー実行

自動処理を一括実行できる

働くDBでは設定した自動処理を一括実行する方法として、自動処理設定画面からのボタン実行の他に、夜間タイマーが用意されています。


自動処理の優先度を指定できる

タイマー実行に設定している自動処理が複数ある場合、自動処理に優先順位を指定できます。

タイマー起動時に優先度の高い自動処理から実行します。


起動スケジュールを指定できる

タイマー実行のスケジュールを指定できます。

週次処理、月末処理など処理内容に応じた設定が可能です。